日本教材学会

The Japanese Association of Teaching and Learning Materials

 

【NEW】【要事前申し込み】

日本教材学会東北・北海道支部研究会(第 15 回会津 Q-U 学習会)のご案内を掲載いたしました。「支部情報」ページをご覧ください。

【概要】

「アクティブラーニングを上手く進める教師行動と教材開発」

カウンセリング技術の活用と向上,教師のメンタルヘルスの向上を目的に,教育カウンセリングの技法(学級集団アセスメント尺度Q-U,グループアプローチ,特別支援教育)等について学び,互いに高め合っていく学習会です。なお,教材開発の内容も取扱う予定です。

 

日 時   2018 年 9 月 1 日(土) 13 時~15 時 30 分 (受付 12 時 45 分から)

会 場   会津大学 講義棟 M7教室

資料代 1,000 円(教材学会員には支部から資料費を支出します)

講 師   熊谷圭二郎(千葉科学大学)

※資料を準備しますので,必ず事前の申込みをお願いします。(参加希望者多数の場合は先着順に受け付けます。また,資料の準備のため,原則として当日参加はお断りいたしますのでご了承ください。)

 

申込受付期間 平成 30 年 8 月 13(月)~ 8 月 27 日(月)

 

【開催迫る】

「主体的・対話的で深い学び」プロジェクト公開講演会(2018年7月20日)のお知らせを「研究プロジェクト」ページに掲載いたしました。

【概要】

 「主体的・対話的で深い学びをどのように創るか」

 日時 平成30年7月20日(金)午後6時00分~8時00分

 場所 東洋大学白山キャンパス(東京都文京区白山5-28-20)5号館(井上円了記念館)5310教室

 講師 田村 学 氏 (國學院大學教授 元文部科学省視学官)

※入場は無料です(会員、非会員を問わず)

 

《会員限定》

 平成30年3月26日の理事会において、「日本教材学会 年報」、「教材学研究 年報」、「教材学研究」(第20巻まで)の残部の販売が決まりました。会員限定で販売いたします。詳細は「刊行物」ページをご覧ください。お申し込み受付は4月16日~7月31日です。

 

 

【重要】《会員向け》「教材学研究」投稿について

「教材学研究」に投稿される方は下の「投稿要領(投稿規定、執筆要綱)」をよくお読みいただき、その内容に従ってご提出ください。提出の際は「投稿申込票」を忘れずに添付してください。

提出締め切りは10/31です。

 

【投稿要領(投稿規定、執筆要綱)(pdf)】

【投稿申込み表(xlsx】

 

 

【重要】《全会員向け》《要回答》会員への連絡(メールによる)等の移行について 紙媒体要不要の確認

来年度からの連絡方法につきまして、「メールのみ」、または「紙媒体の送付」のいずれかを選択していただくことになりました。詳細ページをご確認いただき必要事項をご回答ください。

 

☆「教材学概論」刊行のご案内

日本教材学会では、教材に関して包括的・系統的に学ぶためのテキストとして「教材学概論」を刊行しました。

 

「教材学概論」

日本教材学会編;図書文化;2016年4月/A5判 210頁

ISBN 978-4-8100-6670-8

価格2,000円+税

 

日本教材学会事務局(担当:澤崎、今多)

e-mail:kyozai-gakkai@nit.or.jp

電 話:03-5946-8717

〒162-0831 東京都新宿区横寺町64-2 エデュイン神楽坂