日本教材学会

The Japanese Association of Teaching and Learning Materials

 

 「日本教材学会 清水厚實会長の逝去について(報告)」

 本会会長清水厚實におきましては、去る2019年4月30日、永眠いたしました。ここにご報告申し上げるとともに、生前賜りましたご厚誼に対しまして心よりお礼申し上げます。なお葬儀は御親族により執り行われました。また、今後本会会長職は、当分の間佐野副会長が代行いたします。ご報告申し上げます。

2019年5月18日

日本教材学会副会長 会長代行 佐野金吾

【NEW】《会員向け》

「教材学研究第31巻」投稿募集について

「教材学研究」第31巻の研究論文投稿を募集いたします。期間は10月1日~10月31日までです。会員の皆様の投稿をお待ちしております。詳細を「会員向け情報」ページに掲載いたしておりますので、内容をよくご確認いただき、ご投稿ください。

 

 

 

 

【NEW】日本教材学会東北・北海道支部研究会(第 20 回会津 Q-U 学習会)のご案内※要事前申し込み

 

「資質・能力を育む探求型の学びづくりとその支え方

   -地域に内在する価値や要素と子どもの学びの事実を教材として重ね合わせる教師の営み-」

 

日 時   2019 年 9 月 28 日(土) 午前10 時~12 時 30 分 (受付 9 時 45 分から)

会 場   会津大学 講義棟 M7教室

資料代 1,000 円(教材学会員には支部から資料費を支出します)

講 師   岩本 宏幸 (二本松市立旭小学校 教頭)

          苅間澤 勇人 (会津大学,学校心理士SV(SV-0084))

 

※資料を準備しますので,必ず事前の申込みをお願いします。(参加希望者多数の場合は先着順に受け付けます。また,資料の準備のため,原則として当日参加はお断りいたしますのでご了承ください。)

 

申込先 aizuqu@gmail.com (大学宛てでなく,このアドレスにお願いします)

申込受付期間 2019 年9 月9(月)~ 9 月23 日(月)

 

詳細はこちら

 

 

【NEW】日本教材学会第31回研究発表大会開催について

 日本教材学会第31回研究発表大会が2019年10月19日(土)、20日(日)の両日、東京学芸大学で開催されます。詳しくは「研究発表大会」ページをご覧ください。

 

 

【NEW】日本教材学会関係文書における西暦表記について

 日本教材学会では、混乱を避けるため、今後発行される文書につきまして原則的に元号表記を取りやめ西暦表記することといたします。

 

 

【重要】《全会員向け》《要回答》会員への連絡(メールによる)等の移行について 紙媒体要不要の確認

来年度からの連絡方法につきまして、「メールのみ」、または「紙媒体の送付」のいずれかを選択していただくことになりました。詳細ページをご確認いただき必要事項をご回答ください。

 

 

☆「教材学概論」刊行のご案内

日本教材学会では、教材に関して包括的・系統的に学ぶためのテキストとして「教材学概論」を刊行しました。

 

「教材学概論」

日本教材学会編;図書文化;2016年4月/A5判 210頁

ISBN 978-4-8100-6670-8

価格2,000円+税

 

日本教材学会事務局(担当:澤崎、今多)

e-mail:kyozai-gakkai@nit.or.jp

電 話:03-5946-8717

〒162-0831 東京都新宿区横寺町64-2 エデュイン神楽坂