日本教材学会

The Japanese Association of Teaching and Learning Materials

会長挨拶

挨拶―「研究事業の充実強化を」-

 

日本教材学会

会長 清水厚實

 

 日本教材学会は、平成元年に発足し、今年で28年目を迎えることになりました。

 この間、辰野千壽、川野辺敏両先生が歴代会長として、会則の目的、事業に従い、教材(図書教材、教科書、心理検査、教具、材料、教育機器、IT・デジタル教材など、以下「教材」という)に係わる研究事業を着々と進めるとともに、会員も年々増加し、わが国の教育の進歩と発展に大きく貢献してまいりました。

 ご承知のように教材は、わが国のすべての小・中・高等学校等、塾、予備校、そして家庭で使用され、高い教育成果を挙げております。このような状況から、学会の活動がますます重要になってまいりました。そこで今期は、三副会長にそれぞれの業務の担当をお願いし、関係部署と密接な連絡をとり、研究事業等を強力、円滑に進めるようにいたしました。

 また、事務局体制も強化し、会員のニーズに応えられるようにいたしておりますので、会員の皆様の一層のご支援、ご指導をお願いいたします。

 

 

 

日本教材学会事務局(担当:澤崎、今多)

e-mail:kyozai-gakkai@nit.or.jp

電 話:03-5946-8717

〒162-0831 東京都新宿区横寺町64-2 エデュイン神楽坂