日本教材学会

The Japanese Association of Teaching and Learning Materials

【「主体的・対話的で深い学び」プロジェクト】

 ☆公開ワークショップのお知らせ

 「主体的・対話的で深い学びをどのように創るか-青木照明氏の対話の授業;文学作品の読み-」

 

 <講師> 青木 照明 氏(元茅ケ崎市小学校長・元茅ケ崎市教育委員長・元横浜国立大学講師)

 日時 平成29年6月30日(金)午後6時00分~8時00分

 場所 東洋大学白山キャンパス(東京都文京区白山5-28- 20)5号館5204教室

 ※入場は無料です(会員、非会員を問わず)。

 

 新しい学習指導要領では「主体的・対話的で深い学び」が強調されています。現行の「言語活動の充実」が、感想を話し合う程度の浅い学びになってしまったからかもしれません。「主体的・対話的で深い学び」は過去において「問題解決学習」などで試みられています。しかし、児童生徒の内面にしみこむような深い学びはなかなかできないのが現状です。どのような手立てを講じれば深い学びを創ることができるのでしょうか。そもそも深い学びとは何なのでしょうか。「主体的・対話的で深い学び」プロジェクトではこうした問いを基に「主体的・対話的で深い学び」をどのように創るかを追究しています。今回のワークショップでは、青木照明氏をお招きし、青木氏が開発した「文学作品の読みにおける対話の授業」を実際に体験していただきます。この方法は「主体的・対話的な深い学び」そのものと言えます。ここから「主体的・対話的で深い学び」の創り方の秘密を考えていきたいと思います。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

日本教材学会事務局(担当:澤崎、今多)

e-mail:kyozai-gakkai@nit.or.jp

電 話:03-5946-8717

〒162-0831 東京都新宿区横寺町64-2 エデュイン神楽坂