日本教材学会

The Japanese Association of Teaching and Learning Materials

会員への連絡方法について、紙媒体の要不要をご確認ください

 

日本教材学会事務局では、すでに本年3月(18日)に「会員への連絡方法の切り替えについて」で、会員の方への連絡を、メールによる方法に切り替える(平成29年度中を予定)旨をお伝えしました。約7割余りの会員の方より返信をいただいております。ご協力ありがとうございます。

 

つきましては、会員への連絡(メールによる)等の移行について、本年10月21日に開催されました理事会・総会で、来年度より(平成30年4月1日)紙媒体での連絡方法からメールによる方法への切り替えが決定・承認されました。そのことにより、来年度からの連絡方法につきまして、メールのみ、または紙媒体(メールアドレスを登録されていれば両方)のいずれかを選択していただくことになりました。

 

下部の【紙媒体の要不要再確認フォーム】で、12月11日迄にご回答ください。

 

紙媒体の送付を希望される場合は、来年度より学会費年5,000円のほかに、文書代(郵送費含む)として2,000円を別途徴収さていただくことになります。

 

なお、メールアドレスに変更等ございましたら、随時学会事務局(kyozai-gakkai@nit.or.jp)までメールにてお知らせいただきたく存じます。お問い合わせ等も同様にお願いいたします。

 

☆メールによる送付となる文書は以下のものです。

〇ホームページ掲載情報、〇通信:年2回、〇研究発表大会案内(事前2回)、〇会費の請求、〇その他の情報(支部研究会の情報、研究プロジェクトの情報)〇研究紀要「教材学研究」、「年報」、「研究発表大会発表要旨集」

(研究紀要「教材学研究」、「年報」、「研究発表大会発表要旨集」については、ダウンロードリンクの送信およびパスワードがメールにて送信されます)

 

☆こちらよりご回答ください☆

【紙媒体の要不要再確認フォーム】

https://goo.gl/forms/pwIOwTHg24nKMxTD2

 

 

日本教材学会事務局(担当:澤崎、今多)

e-mail:kyozai-gakkai@nit.or.jp

電 話:03-5946-8717

〒162-0831 東京都新宿区横寺町64-2 エデュイン神楽坂